キャリーバッグ

楽しみな大学の卒業旅行!持って行くキャリーバッグはレンタルそれとも購入?

大学の卒業旅行、大変に楽しみですね。

もちろん準備万端整えて、楽しく出発となるのですがその時に、旅行用のスーツケースもしくはキャリーバッグをどうしようか、ちょっと迷う人も多いはずです。

購入するかレンタルするか、思案のしどころです。

大学生のキャリーバッグ事情は

大学生あたりの場合、よほど趣味で旅行を多くしている人以外は、自分専用のキャリーバッグは普段使いのものだけ、と言う人が多いです。

タウンユースでも使えるタイプのキャリーバッグなら、国内の2泊くらいの旅行奈良充分にまかなえます。

どうしてもという時には、実家にある旅行用のバッグを借りるなどしますね。

特に一人暮らしの学生の場合、部屋も狭いことからあまりキャリーバッグの大きいものは、置いておきたくないものです。

しかし卒業旅行となると、ちょっと話は別になってきます。

特に実家が遠い人など、取りに行くのも面倒ですね。

1つ自分専用のものを購入したくなるのは、当然のことです。

かくて、卒業旅行用のキャリーバッグを購入するかレンタルするか、迷うことにもなるのです。

大学の卒業旅行に使うキャリーバッグはレンタルにするか購入にするか

これはかなり迷うこともあるでしょうが、旅行の内容によってもどちらがコスパ面でもいいか、変わってきます。

ちょっと踏み込んで考えてみましょう。

卒業旅行先が海外で1週間程度の長い旅行の場合

1週間の海外旅行ともなると、荷物はどうしても増えていきます。

着るものは上手く着回しをと考えても、意外と小物類などで荷物が増えていくものです。

旅行用品の専門店などで展示されているキャリーバッグ、1週間用というのはかなり大きさがあります。

気持ちが浮かれているので、つい購入したくなりますね。

でも考えてみれば、社会人になって普通に会社に勤めた場合、1週間単位での旅行は難しいです。

休暇がまとめて取れるかどうか、これも実際に会社に入ってみないとわかりません。

となると、大きなキャリーバッグというのは、下手に購入してしまうと部屋の場所ふさぎになりということなんです。

もちろん会社の仕事内容によっては、長期出張などということもあります。

でも新入社員の場合まず、そうした仕事は回ってきません。

なので、こういった長期の旅行用のキャリーバッグは、レンタルのほうがおすすめです。

もし後になって、結構仕事で長期の主張があるとわかったら、その時に購入すればいいのです。

卒業旅行が近場であまり長くない場合

海外への卒業旅行でも、近場なら結構短期旅行で終わるものです。

また国内の場合も同じですね。

なので小さめのキャリーバッグでも充分ということになります。

ここで言う小さめとは、機内持込可能サイズと思ってください。

このサイズのものだと、卒業旅行だけでなく使いみちはかなりあります。

国内の短期の旅行から、週末だけのお急ぎ海外旅行まで、使い勝手のいいサイズなのです。

時にはタウンユースにも理容が可能です。

なのでこうした短期旅行の場合は、機内持ち込みサイズのキャリーバッグを1つ購入というのも悪くありません。

1つ購入しておけば、その後の旅行にも役に立ちます。

もちろん短期出張などにも利用可能です。

そこを見越して、ちょっと地味だと思うかもしれませんが、フォーマルカラーである黒やブルー、白などのバッグを選びたいですね。

ステッカーなどで飾っておけば、地味すぎて仲間から浮いてしまう、ということにもなりません。

遊びにも仕事にも使えるのが、このサイズのキャリーバッグの便利で使い勝手のいいところなのです。

卒業旅行用のキャリーバッグはつまりは

ここまで見てきて、レンタルと購入のどちらがいいかそれでも迷う人もしますね。

実際できれば、自分だけのキャリーバッグが欲しいというのも、これも事実です。

でもレンタルにも多くのメリットが有るのです。

まず家の場所ふさぎにならないということです。

使わない時のこうした大きなバッグは、クローゼット内部を狭くするだけです。

中に季節外れの洋服を入れたりするのもありですが、それでも邪魔になるのには代わりありません。

レンタルなら使って返せば、それで終わりです。

壊れた時にもその始末、廃棄するのか修理するのかなども考えなくても済みます。

またメンテする必要も、使用後の手入れもしなくて済むのです。

更に加えて、レンタルのキャリーバッグなら冒険もできます。

例えば目立つし1度は使ってみたい赤のキャリーバッグ、でもこれ普通の会社に勤めた時の出張などには、まず使えません。

レンタルなら借りるだけなので、卒業旅行だからここはどっと派手に、と思った時でも思いのままの色のキャリーバッグが使えるのです。

このあたりも熟考の上、購入かレンタルか決めていってください。

まとめ

卒業旅行というのはまだ、将来が決まっていない時期でもあります。

就職が決まっていても、どういった部署に配属されるのかも、まだわかりません。

もしかしたらキャリーバッグが大活躍出来るような部署に行けるかもしれませんし、そうでないかもしれません。

特に長期の卒業旅行の予定の場合、レンタルをおすすめしたいところですね。