キャリーバッグ

女性ならキャリーバッグにこだわりたい!テンションも高くなる選び方のポイント

旅行や出張などの時に欠かせないのがキャリーバッグです。

古くなってきたから買い替えようかと思っているなら、こだわりポイントで選んでみませんか。

今回は、男性よりも力が弱い女性向けのキャリーバッグの選び方について、紹介しましょう。

女性ならおしゃれでセンスのいいキャリーバッグを

普段から女性はバッグなどに気を使って、ファッションなどに合わせて選んでいます。

旅行や出張に行く時も同じで、古くなったキャリーバッグだと恥ずかしいものです。

仕事で出張に行く時でも、取引先に旅の様子を見られる場合もあります。

センスのないバッグだと、相手への印象も悪くなってしまいます。

友達や彼氏、家族で旅行に行くなら、楽しめる見栄えのいいもので出かけたいものです。

キャリーバッグ1つでテンションも上がりますし、友達や彼氏などからほめられるといい気分になります。

遊びに行くのですから弾けて楽しまないと損です。

そんな楽しさに合わせて、新しいキャリーバッグも検討してみましょう。

一番に容量を考える

どこにどんな目的で何日くらい行くかによって、選ぶキャリーバッグも違ってきます。

荷物が入るかどうかが重要ですから、一番に容量を決めてしまいましょう。

2、3日くらいの旅行なら、40Lくらいまでの小さめサイズで大丈夫です。

ただし、飛行機に持ち込める大きさや重量には違いがありますから、事前に調べておきましょう。

3日以上の旅行や家族で出かける場合なら、41Lから80LくらいのMサイズのものが向いています。

女性向きの軽いタイプもありますから、それほど重さを感じません。

1週間以上の旅行になるなら、やはり81L以上の大きなサイズがおすすめです。

たっぷり荷物が入りますし、帰りにお土産を入れるスペースもできて便利です。

重さにも影響する素材の重要性

選ぶ素材によってバッグの強度も変わってきますし、重さにも影響します。

がっちりとしたハードケースは強度が高いですから、中身が傷ついてしまうのを避けられます。

海外旅行に行くなら、間違いなくハードケースがおすすめです。

出し入れする口の部分もファスナーよりも、フレームタイプの方がより安全です。

その分若干重たくなりますから、重さが気になるならファスナータイプにしておきましょう。

国内旅行や短期の旅行、それほど治安が悪くない地域に行くなら、ソフトタイプでも大丈夫です。

ハードタイプよりもはるかに軽く、機能も充実しています。

女性向きのソフトケースは軽くて丈夫なものが多いですし、ハードケースよりも価格が抑え目です。

移動にも影響する重さは重要

バッグ自体の重さもしっかり考えないといけません。

大きくて頑丈になるほど、重さも重たくなります。

機能面ばかり重視して重さを無視してしまうと、いざバッグを持って移動しようとした時に疲れてしまいます。

重さと容量、強度などから、スムーズに持ち運びできるくらいの重さのものがベストです。

女性向きの軽量タイプでもいいですし、さらにそれよりも軽い超軽量タイプもあります。

軽くなればなるほど強度も低くなることだけは、頭に入れておきましょう。

アメリカ等に行くならTSAロック付き

アメリカなど、バッグの鍵を開けたまま預けないといけない国もあります。

そんな時に役立つのがTSAロック付きのバッグです。

スムーズに荷物検査が行われ、鍵を壊される心配もありません。

セキュリティ的にも安全度が高いですから、アメリカなどに行く場合には必須です。

キャスターの数やタイプをチェック

キャリーバッグが持ち運びに楽なのは、キャスターが付いているからです。

キャスターがあればどれでもいいというわけではなく、2輪タイプと4輪タイプなど、数や機能にも違いがあります。

どちらがいいかは好みにもよります。

付いていて便利な機能としては、360度あらゆる方向に動くタイプです。

ちょっとした段差なども楽に運べますし、力のない女性向きです。

キャスターの音がどうしても気になるという人は、静音機能が付いたものがあります。

女性としてはデザインも無視できない

大きさや重さ、材質など機能面も重要ですが、やはり女性としてはデザインもこだわりたいポイントです。

仕事の出張用に向いたシンプルなタイプから、遊びに行く時用のかわいいタイプなど、色々とそろっています。

せっかく旅行に行くのですから、心が楽しくなるようなデザインのバッグを選びましょう。

あると便利な機能

ソフトタイプに多いのが雨に弱いことです。

防水加工が施されたものなら、多少の雨でも安心です。

ポケットが多いバッグだと、ちょっとした物を入れて持ち運びしやすいです。

例えば、女性は化粧品などの細々としたものが多いですから、ポケット多めのものだと重宝します。

まとめ

キャリーバッグも使っているうちに徐々に劣化していきます。

流行りもありますから時代遅れの物を使っていると、周りの目も気になります。

そろそろ買い替え時かなと感じたら、女性向きの後悔しないキャリーバッグを選びましょう。